ページの先頭です | 本文へ | メニューへ |

【こころの病気・脳の働きに関連する病気の理解とより良い付き合い方をサポートするメンタルヘルスサイト】

  1. ホーム >
  2. うつ病 >
  3. 理解する >
  4. どうして起こるの?/発症の誘因となる危険因子
ここから本文です
理解する

どうして起こるの?/発症の誘因となる危険因子

うつ病がなぜ起こるのかについてはまだよくわかっていませんが、さまざまな研究から少なくとも単一の原因から起こるのではなく、いくつかの原因が複合的に影響して発症すると考えられています。特に、うつ病になりやすい遺伝的素因やストレスを受けやすいまじめな性格など、本人がもつ生物学的要因や心理学的要因が素地としてあり、それに外的なストレスなどの環境要因が作用することで発症が促されると考えられています。ただし、同じような性格や気質、同じようなストレスを受ける環境にあるからといって、すべてがうつ病になるわけではありません。したがって、うつ病になりやすい人とそうでない人がいるとも言えます(ストレス脆弱性仮説)。

遺伝的素因が発症に関与しますが、あくまでも原因の1つにすぎません

血縁のある親族にうつ病の人がいると家族内に発症しやすいことから、うつ病の発症に遺伝的要因が関与していることがわかっています。親子・兄弟の近い親族にうつ病の人がいると家族内発症は1.5〜3倍多くみられるとされています。一卵性双生児の研究でも片方が発症するともう片方が発症する確率は25〜93%と高く遺伝的要因の強さが示唆されますが、遺伝的要因はあくまでも発症リスクを高める原因の1つであり、さまざまな原因が複合的に絡み合ってうつ病が発症すると考えられています。高血圧や糖尿病などと同様、うつ病になりやすい体質が遺伝すると考えておけばよいでしょう。

いくつかの脳画像研究から脳の形に異常があることが報告されています

いくつかのうつ病の脳画像研究から、脳の形に異常がみられることが明らかにされています。特に、前頭葉、小脳、大脳基底核の萎縮が共通所見として報告されています。しかし、それらの異常がうつ病の発症にどのように影響しているかなどについてはまだわかっていません。

図:うつ病の人にみられる脳の萎縮部位

うつ病になりやすい気質があることが知られています

うつ病の人にはある一定の性格傾向や気質があることが知られています。うつ病になりやすい性格には、おおまかに執着性格、メランコリー親和型性格、循環気質、自己愛性格の4つがあります。

執着性格

仕事熱心、凝り性、完璧主義、正直、几帳面といった気質がみられ、正義感や責任感が人一倍強いため周囲からの信頼が厚い優等生タイプです。しかし、まじめすぎて融通がきかないといった面もあり、頑張りすぎる性格ゆえに適度に休むことができず、うつ病になりやすくなります。

メランコリー親和型性格

生真面目さという点で執着性格と同じですが、それに加えて秩序や調和を重んじて人と争うのを好まず、義理がたく、他人への配慮に富み、人に頼まれると断れない性格がみられます。このタイプの人は人に気をつかいすぎてストレスを溜め込みやすいため、うつ病になりやすくなります。

循環気質

躁うつ病の人に多いとされる性格です。社交的、善良、親切という基本的な性格に加えて、活発で陽気な気質がある場合には躁に傾きやすく、物静かで柔和な気質がみられる場合にはうつに傾きやすいとされています。

自己愛性格

軽症うつ病にみられる性格で、未熟で自己愛の強いタイプです。他人への依存心が強いのですが、他人への配慮はなく、失敗すると自分を責めるのではなく、他人や他のことのせいにします。物事が自分の思いどおりに進まないと気がすまず、その葛藤がストレスとなってうつ状態になります。

喜ばしいことがうつ病を引き起こすことがあります

一般的にうつ病は悲しい出来事やストレスフルな環境によって引き起こされますが、必ずしもつらいことや悲しいことだけがきっかけとなるのではありません。例えば、昇進や栄転、家の新築、子どもの進学や独立など、喜ばしいことによってもうつ病が引き起こされることがあります。つまり、たとえ喜ばしいことでもこれまでの生活環境が変わってしまう「日常生活上の変化」があると、それがきっかけとなることもあるのです。

【うつ病を起こすきっかけ】
  • 職場環境・内容の変化、栄転、昇進
  • 社内のいじめ、不当な評価、仕事上の失敗
  • 失業や退職、出向、転勤、定年
  • 家の新築、引っ越し
  • 結婚、離婚、出産
  • 子供の養育、子供の自立、子供の進学、合格、就職、結婚、独立
  • 家庭内のトラブル
  • 更年期障害、病気、近親者の死別
※ 参照関連情報ページ

(以下のリンクは新しいウィンドウで開きますが、状況によりそうならない場合もございます。)

躁うつ病:
理解する>どんな病気?/分類>症状の程度や現れ方によるうつ病の分類
軽症うつ病:
理解する>どんな病気?/分類>症状の程度や現れ方によるうつ病の分類

うつ病(鬱病)トップへ
ここからメニューです ここから関連メニューです
  • 病院を探す(日本全国を対象にお近くの病院を検索)
  • アンケート(病気に関する調査を実施中 集計結果も公開しています)
  • メールマガジン(病気に関する情報をメールにて配信しています)

このページの先頭へ

© Janssen Pharmaceutical K.K.

このサイトは日本国内に向けて制作いたしております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ヤンセンファーマ株式会社によって運営されています。