ページの先頭です | 本文へ | メニューへ |

【こころの病気・脳の働きに関連する病気の理解とより良い付き合い方をサポートするメンタルヘルスサイト】

  1. ホーム >
  2. うつ病 >
  3. 理解する >
  4. どんな病気?/症状
ここから本文です
理解する

どんな病気?/症状

うつ病はその病名が示すようにうつ状態を中心症状とする病気です。悲しいことやストレスが重なれば誰でも憂うつになったり気分が沈んだりしますが、そのうつ状態とうつ病の状態には多くの類似点があり、はっきりと区別がつかないことが少なくありません。つまり、両者は病的であるかないかの違いに過ぎないのです。病的でないうつ状態は一時的なもので時間の経過とともに自然に回復していきますが、うつ病は自然に回復することはなかなか難しく、長期間にわたって持続します。
また、うつ病にはさまざまな身体症状が現れます。落ち込むなどの精神症状が目立たずに眠れない、食欲がないなどの身体症状が前面に出て、まるで身体の病気という仮面を被っているようにみえることから「仮面うつ病」と呼ばれることもあります。


うつ病(鬱病)トップへ
ここからメニューです ここから関連メニューです
  • 病院を探す(日本全国を対象にお近くの病院を検索)
  • アンケート(病気に関する調査を実施中 集計結果も公開しています)
  • メールマガジン(病気に関する情報をメールにて配信しています)

このページの先頭へ

© Janssen Pharmaceutical K.K.

このサイトは日本国内に向けて制作いたしております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ヤンセンファーマ株式会社によって運営されています。