ページの先頭です | 本文へ | メニューへ |

【こころの病気・脳の働きに関連する病気の理解とより良い付き合い方をサポートするメンタルヘルスサイト】

  1. ホーム >
  2. うつ病 >
  3. ともに生きる >
  4. 周りの方へ/ご家族や周囲の方々へ >
  5. 再発の兆候に気をつける
ここから本文です
ともに生きる

周りの方へ/ご家族や周囲の方々へ

再発の兆候に気をつける

うつ病はきわめて再発しやすい病気で、うつ病を経験した人のおよそ半数以上が再発することが知られています。特に、過去2〜3年間にうつ病の既往がある場合、再発率は8割を超えるとされていますから、かつてうつ病をわずらったことのある人ではとりわけ注意が必要です。再発を予防するためにも、家族や周囲の人たちが、うつ病の人が無理をしていないかに気を配ることが必要です。うつ病が再発する前には必ず何らかの兆候がみられますが、それは初発のときとほぼ同じパターンを示しますから、少しでもそのような兆候に気づいたら、いち早く対処することが大切です。また、不幸にして再発すると本人や家族は絶望的な気持ちになりますが、かつてうつ病から回復した経験は強みになります。たとえ再発したとしても悲観する必要はまったくありません。

※ 参照関連情報ページ

(以下のリンクは新しいウィンドウで開きますが、状況によりそうならない場合もございます。)

うつ病の症状:
理解する>どんな病気?/症状
うつ病の経過:
理解する>どのような経過をたどるの?

うつ病(鬱病)トップへ
ここからメニューです ここから関連メニューです
  • 病院を探す(日本全国を対象にお近くの病院を検索)
  • アンケート(病気に関する調査を実施中 集計結果も公開しています)
  • メールマガジン(病気に関する情報をメールにて配信しています)

このページの先頭へ

© Janssen Pharmaceutical K.K.

このサイトは日本国内に向けて制作いたしております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ヤンセンファーマ株式会社によって運営されています。