ページの先頭です | 本文へ | メニューへ |

【こころの病気・脳の働きに関連する病気の理解とより良い付き合い方をサポートするメンタルヘルスサイト】

  1. ホーム >
  2. うつ病 >
  3. ともに生きる >
  4. 周りの方へ/ご家族や周囲の方々へ >
  5. 無理をさせないでとにかく休ませる
ここから本文です
ともに生きる

周りの方へ/ご家族や周囲の方々へ

無理をさせないでとにかく休ませる

うつ病の治療の基本はとにかく休養をとらせることです。うつ病というのは、心身のエネルギーを限界まで使い果たし、「もうこれ以上のエネルギー消耗は危ない」という心身機能の防衛的反応ともいえますから、そのまま無理を続ければいずれ破綻することになります。うつ病になりやすい人は往々にして、休むことに罪悪感を覚えるために無理をしがちな傾向にありますから、家族や周囲が働きかけて休ませるようにしなければなりません。うつ病になること、あるいはうつ病のために精神科にかかることを精神的に弱いと捉える誤った考えも無理を重ねる背景にあるかもしれません。しかし、うつ病はどんなに精神的に強くてもストレスにさらされれば誰にでも起こりうる病気であり、症状は精神的な弱さのためではなく脳の機能がうまく働かなくなってしまった結果であることを本人に理解させる必要があります。

※ 参照関連情報ページ

(以下のリンクは新しいウィンドウで開きますが、状況によりそうならない場合もございます。)

うつ病の原因:
理解する>どうして起こるの?/発症の誘因となる危険因子

うつ病(鬱病)トップへ
ここからメニューです ここから関連メニューです
  • 病院を探す(日本全国を対象にお近くの病院を検索)
  • アンケート(病気に関する調査を実施中 集計結果も公開しています)
  • メールマガジン(病気に関する情報をメールにて配信しています)

このページの先頭へ

© Janssen Pharmaceutical K.K.

このサイトは日本国内に向けて制作いたしております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ヤンセンファーマ株式会社によって運営されています。