ページの先頭です | 本文へ | メニューへ |

【統合失調症ナビは、統合失調症の理解とより良い付き合い方をサポートするサイトです。】

ここから本文です
ともに生きる

支援制度・機関/関連する法律

障害者自立支援法が2006年4月から施行されました

知的障害、身体障害、精神障害を抱える人たちを支援する法律として、障害者自立支援法が2006年(平成18年)4月から施行され、統合失調症を抱える人たちの制度的環境は大きく変化しました。障害者自立支援法の医療費公費負担を利用するには精神障害者保健福祉手帳を取得する必要がありますが、この手帳によって各種の優遇制度が利用できますから積極的に活用したいところです。
また、統合失調症のために日常生活や就労が困難な場合には、生活費の保障として障害年金を受給できることができます。

参照関連情報ページ

以下のリンクは新しいウィンドウで開きますが、状況によりそうならない場合もございます。

障害者自立支援法新しいウィンドウで開く

ともに生きる:トップへ

ご注意ください

本サイトで解説する病気の症状は典型的なものを紹介したもので、記載された症状がその病気をもつすべての方に当てはまるわけではなく、また症状のどれかに当てはまるからといってその病気であることを示すものではありません。治療法その他についても、あくまでも代表的なもののみを掲載しており、治療法すべてを網羅するものではありません。病気の診断および治療に関しては、必ず医師による説明を受けるようにしてください。


このページの先頭へ

© Janssen Pharmaceutical K.K.

このサイトは日本国内に向けて制作いたしております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ヤンセンファーマ株式会社によって運営されています。