ページの先頭です | 本文へ | メニューへ |

【統合失調症ナビは、統合失調症の理解とより良い付き合い方をサポートするサイトです。】

  1. 統合失調症ナビ >
  2. ともに生きる >
  3. 統合失調症のあなたに >
  4. 服薬を継続するためのポイントを理解しましょう
ここから本文です
ともに生きる

統合失調症のあなたに/服薬を継続するためのポイントを理解しましょう

統合失調症を治療するためには、服薬を継続することが重要です。以下のポイントを参考にし、お医者さんと相談しながら前向きに治療に取り組みましょう。
(参照:治療する>薬物療法>抗精神病薬のさまざまな剤形

適した剤形を選択

統合失調症の薬には色々な剤形があります。薬が飲みにくいために飲み残してしまっている場合には、お医者さんに相談して自分に合った剤形を選びましょう。

副作用を知る

イラスト:診療室でお医者さんと向き合い相談している患者さん

薬を飲み残してしまう理由の1つに副作用があります。まず、薬の副作用について知っておきましょう。そして、どのような症状があったかをお医者さんと相談してください。あなたの症状に応じて、薬の量を減らしたり、副作用の少ない薬を選択したり、副作用を改善する薬を併用するなど、あなたにとって不快な症状を取り去るようにします。
(参照:治療する>薬物療法>抗精神病薬と併用される薬

日常生活の注意点

イラスト:散歩中にご近所の方に笑顔で挨拶をしている患者さん

病気によって低下した生活・社会機能を回復するためには、生活技能訓練などのリハビリテーションが欠かせません。病院の中だけではなく、日常生活の小さな行為の積み重ねがリハビリにつながります。自分でできることはできる限り自分で積極的に行いましょう。

ともに生きる:トップへ

ご注意ください

本サイトで解説する病気の症状は典型的なものを紹介したもので、記載された症状がその病気をもつすべての方に当てはまるわけではなく、また症状のどれかに当てはまるからといってその病気であることを示すものではありません。治療法その他についても、あくまでも代表的なもののみを掲載しており、治療法すべてを網羅するものではありません。病気の診断および治療に関しては、必ず医師による説明を受けるようにしてください。


このページの先頭へ

© Janssen Pharmaceutical K.K.

このサイトは日本国内に向けて制作いたしております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ヤンセンファーマ株式会社によって運営されています。