ページの先頭です | 本文へ | メニューへ |

【統合失調症ナビは、統合失調症の理解とより良い付き合い方をサポートするサイトです。】

  1. 統合失調症ナビ >
  2. ともに生きる >
  3. 統合失調症のあなたに
ここから本文です
ともに生きる

統合失調症のあなたに: 〜 アドヒアランスを理解する 〜

イラスト:患者さんとお医者さんが手を握り合っている様子

自分自身が積極的に治療に参加する姿勢は「アドヒアランス」と呼ばれ、統合失調症治療において大きな鍵を握っています。
統合失調症は、薬物療法で症状をコントロールしながら長期に渡る治療を必要とします。そのため、お医者さんの指示通りに薬を飲むことが重要ですが、それだけでは十分ではありません。長期的な治療のなかで大切なことは、自分自身が病気を理解して治療に取り組んでいく姿勢です。自ら治療していこうという意志がなければ、本当の回復はなかなか得られないからです。アドヒアランスが高まると、微妙な症状の変化や副作用の出現などの大切な情報が正確に伝わるようになるため、あなたも治療チームの一員として適切に治療に参加することができるようになります。また、統合失調症への理解が深まることで、薬を飲む意味も理解され、治療に欠かせない大切なお薬の飲み残しを防ぐことができます。
これは薬の服用に限った話ではなく、治療全般にもいえることです。統合失調症の治療では、生活技能訓練などのリハビリテーションを並行して実施しますが、治療意欲がなければこうしたリハビリにも身が入りません。日常生活の1つひとつが治療につながっていく統合失調症の治療においては、治療意欲こそが回復を促す最も重要な要素になります。
お医者さんが一方的に治療を行うのではなく、あなたが主役となって治療を進めていくことで、初めて治療の成功率を高めることができます。わからないことなどがある場合にはお医者さんや薬剤師に相談し、積極的に治療に参加していきましょう。

ともに生きる:トップへ

ご注意ください

本サイトで解説する病気の症状は典型的なものを紹介したもので、記載された症状がその病気をもつすべての方に当てはまるわけではなく、また症状のどれかに当てはまるからといってその病気であることを示すものではありません。治療法その他についても、あくまでも代表的なもののみを掲載しており、治療法すべてを網羅するものではありません。病気の診断および治療に関しては、必ず医師による説明を受けるようにしてください。


このページの先頭へ

© Janssen Pharmaceutical K.K.

このサイトは日本国内に向けて制作いたしております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ヤンセンファーマ株式会社によって運営されています。