ページの先頭です

認知症ナビ

診断する

早期発見・早期治療が大切です

認知症を完全に治すことは難しいですが、適切な治療によって、症状の進行を遅らせることはできます。早めに治療を開始するほど、高い治療効果を得ることができます。
そのため、認知症の治療においては、早期発見・早期治療が大切です。「財布や通帳の置き忘れが多くなった」「知り合いの名前が思い出せない」など、おかしいなと思う症状がたびたびみられるようでしたら、早めに医師にご相談ください。

治療を開始する時期によって、治療効果に差がみられます

認知症は、早めに治療を開始する場合ほど、症状の進行を遅らせることができます。治療の開始が遅れても、何も治療しない場合と比べたら治療効果がみられますが、早めに治療を開始したときほどの治療効果は期待できません。そのため、認知症の治療においては、早期発見・早期治療が大切です。

【治療開始の時期による症状の進行の違い】
図:治療開始の時期による症状の進行の違い
ページの先頭へ