ページの先頭です

認知症ナビ

アルツハイマー型認知症はどのような症状なの?
症状動画

認知症の症状には、中核症状と周辺症状(行動・心理症状)の二つがあります。中核症状は、脳の神経細胞の障害によって起こる症状で、初期からほぼすべての方に認められます。周辺症状(行動・心理症状)は、「行動の問題」と「こころの問題」があります。
中核症状や周辺症状には様々な種類があり、日常生活の中では高齢者の単なる物忘れや性格の問題に見えてしまうことがあります。
ここでは、中核症状や周辺症状が認知症の方の日常生活や診察室でどのように現れるのかを動画にまとめました。

監修:香川大学医学部附属病院 精神科神経科 主任教授 中村 祐 先生

図:認知症の中核症状と行動・心理症状(津野田 尚子:BRAIN MEDICAL 25(1):23-28, 2013より改変) 津野田 尚子:BRAIN MEDICAL 25(1):23-28, 2013より改変

症状動画 中核症状

症状動画 行動・心理症状

アルツハイマー型認知症はどのような症状なの?
ページの先頭へ