ページの先頭です | 本文へ | メニューへ |

【こころの病気・脳の働きに関連する病気の理解とより良い付き合い方をサポートするメンタルヘルスサイト】

  1. ホーム >
  2. 認知症 >
  3. 理解する >
  4. 認知症だった著名人
ここから本文です
理解する

認知症だった著名人

元アメリカ合衆国大統領のロナルド・レーガンが1994年に自らアルツハイマー病であることを告白したことで、認知症に対する人々の認識は大きく変わりました。また、これに続いて、ハリウッドの大スターであるチャールトン・ヘストンも2002年に自らアルツハイマー病であることを公表しています。


このページの先頭へ

© Janssen Pharmaceutical K.K.

このサイトは日本国内に向けて制作いたしております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ヤンセンファーマ株式会社によって運営されています。