ページの先頭です

認知症ナビ

理解する

認知症の人はどれくらいいるの?

認知症の人は年々増加しています。また、高齢になるほど認知症の人の割合は高くなり、85歳以上では約4人に1人が認知症であるといわれています。

認知症の人は年々増加していきます

認知症の人は年々増加しており、2010年を基準にすると、25年後の2035年には約445万人と1.8倍に増えることが予想されています。

【認知症の人の数と将来の予想】
図:認知症の人の数と将来の予想 出典)栗田主一ほか:平成19年度厚生労働科学研究費補助金研究分担報告書. 2008. P135-156

高齢になるにしたがって認知症の人の割合は増加していきます

年齢別に認知症の人の割合をみると、65〜69歳では1.5%ですが、年齢が5歳上がるごとに約2倍になっていることがわかります。85歳以上では約4人に1人が認知症であるとされています。

【年齢別にみた認知症の人の割合】
図:年齢別にみた認知症の人の割合 出典)栗田主一ほか:平成19年度厚生労働科学研究費補助金研究分担報告書. 2008. P135-156
ページの先頭へ