ページの先頭です

認知症ナビ

ともに生きる

認知症とともに歩んでいくために

認知症の人やご家族にとって大切なことは、自分たちだけで何もかも抱え込もうとしないことです。
認知症は、ご本人はもちろん、介護をするご家族などにとっても体力的、精神的負担の大きい疾患です。そのため、認知症を支援するさまざまな法律や制度が大きな支えになります。また、同じ悩みを抱える家族の会に参加すれば、さまざまな情報が得られますし、お互いに励ましあうこともできます。

認知症とともに歩んでいくために
ページの先頭へ